肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 肩こりが慢性的になっている

  • 肩に痛みや重さがある

  • 肩から上腕が張っているような感じがする

  • 首筋から肩が
    張っている

多くの方が悩める肩こりの症状について

肩こりは、肩だけではなく首筋から背中や腕にかけて

筋肉が張ったような痛みや圧迫感が現れます。

 

頭痛や吐き気を伴うような場合もあり、

慢性的な肩こりがあれば日常生活に支障をきたすようなこともあるでしょう。

 

どのように改善すべきか分からずに、

長年肩こりに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

肩こり改善メニュー Recommend Menu

肩こりの原因は日常にある可能性があります

肩こりは痛みや筋肉の張り、圧迫感などの症状が現れます。

肩こりは日常生活が原因で引き起こされることが多く、何気ない動作や行動が肩こりに繋がっています。

 

【肩こりの原因】

 

肩こりが起こる原因は、肩周辺の血流が悪くなることで筋肉が硬くなることや、肩の筋肉への負荷による疲労が挙げられます。

肩周りは頭や首を支えている部分であり、もともと負荷がかかりやすい部分です。
そこに日常生活におけるさまざまな原因で筋肉の緊張や血液循環の低下が加わり、肩こりが現れるのです。

 

肩こりに繋がる日常生活の中での行動は、次のものが挙げられます。

●姿勢の乱れ、眼精疲労

姿勢の悪さは身体の筋肉バランスを崩し、肩への負担をかけてしまうことから肩こりに繋がります。
とくにデスクワークは肩こりを引き起こす原因になりやすく、同じ姿勢を続けることで筋肉が緊張しやすくなるだけではなく、画面を見る姿勢が肩や首に負荷を与えています。
また、長時間パソコンを見ることで眼精疲労を起こして肩こりを助長させることもあります。

●筋力の低下

年齢や性別に関係なく慢性的な肩こりに悩んでいる方は多いですが、年齢を重ねると肩こりは発症しやすくなります。
その理由は、筋力が低下するからです。
筋力が低下すれば首や頭を支える肩への負荷は大きくなるものの、耐えることが難しくなります。
そのため、肩の筋肉が疲労を起こして肩こりを発症するのです。

●運動不足

ストレッチや運動などのセルフケア不足によって肩こりを引き起こしている可能性があるのです。
運動不足は筋力を低下させ、筋肉や関節が硬くなることから神経を圧迫して肩こりを生じさせることがあります。
ただし、運動をしていても筋肉の使い方が間違えていれば負荷がかかるため、肩こりを起こしてしまう場合もあります。

 

このように日常生活のさまざまなことが肩こりを引き起こす原因になっていますが、低血圧や高血圧などの症状がある方も肩こりを起こしやすいと言われています。

血圧の変化が首や肩には現れやすく、症状の1つとして肩こりが起こる場合があると言われています。

日常で行える肩こりの改善・予防方法について

慢性的な肩こりは、改善したいと思ってもどうすべきか分からずに放置してしまっている方も多いかもしれません。

また、湿布やマッサージなどで一時的に痛みを緩和している方もいるかもしれませんが、根本が改善しなければ再び痛みが発症してしまうでしょう。

そこで、肩こり症状の改善や緩和のためにできる方法を日常でも取り入れていくことをおすすめします。

 

【肩こりの改善・予防方法】

 

肩こりが起こる原因は、筋肉疲労や血行の悪さなどが重なって起こることが考えられます。
つまり、肩こりの症状を改善するには筋肉疲労や血行の悪さを改善することが大切です。

●肩を温める

肩を温めることで、血行が良くなるので緊張している筋肉をほぐすことが期待できます。
肩をホットパックで温めたり、入浴したりすることで温めましょう。
ただし、急な痛みには温めるよりも冷やすことで炎症が抑制され、痛みが軽減されます。

●ストレッチをする

肩を回したり上下させたりするなどして、ストレッチを日常的に行うことで筋肉や関節を柔軟にします。
血行も促進されるため、肩こりの予防・緩和に繋がります。
同じ姿勢が続くデスクワークでは、合間時間に簡単なストレッチを取り入れるようにしましょう。
ウォーキングなどの適度な運動は、全身の血流を促進することから肩こりの予防にもなります。

●姿勢の改善を行う

姿勢の悪さは身体のゆがみを生み出し、筋肉バランスが崩れます。
肩への負荷もかかるようになり、肩こりに繋がるようになるのです。
座り方や荷物の持ち方、スマホを見る姿勢など日常的な姿勢や動作を見直すことで、肩こりの改善や予防に繋がります。

松戸中央整骨院の【肩こり】アプローチ方法

肩こりは初期の段階から症状に合わせた適切な施術をしっかりと行えば改善が期待できる症状です。

当院ではまず検査をして根本的な原因を追究し、「骨格矯正」「ハイボルト療法」「鍼灸」「ドレナージュ(EHD)」「テーピング」を使って、肩周りの血流の改善と、筋肉を緩めることを目指します。

また、日常生活における動作のチェックによって、生活へのアドバイスも行います。

きちんとカウンセリング・検査を行い、患者さんお一人お一人の症状に合わせて的確な施術プランをご提案します。

患者さんの日常生活に支障が出ないよう、無理のない施術を行っていきます。

 

 

【肩こりに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

高電圧の電気を流すことにより、神経の圧迫・炎症を抑える、インナーマッスルの活性化に期待ができます。
寝違えやぎっくり腰などの症状にアプローチして痛みの緩和を目指します。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

人間の身体には微弱電流が流れていて、その乱れによって症状が出てしまうことがあります。
丸いテープを貼ることで乱れた体内の微弱電流を整えるとこを目指します。
テープにはいくつか種類があり、それぞれ効能に特徴があるため症状に合わせてテープを使い分けます。

 

■テーピング

痛めている筋肉のサポート・保護・手助けすることで症状の緩和を目指します。
テーピングにはさまざまな種類があり、それぞれ効果や役割に特徴があるので症状に合わせたテーピングテープを使用します。

 

■骨格矯正

筋肉の緊張によりゆがんでしまった骨格を正しい位置に調整することで、症状緩和を目指します。
姿勢改善や肩こり、腰痛などの慢性的な症状改善も期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる全身に張り巡らせている筋膜にアプローチしていきます。
癒着している筋膜を剥がしていくことで、症状の緩和を目指します。

 

■ドレナージュ
【EHD】

顔や頭のツボや骨格を整えることで乱れた自律神経の改善、頭痛や眼精疲労の症状の緩和が期待できます。
PCやスマホの見すぎによる眼精疲労や目の奥の痛み、頭痛などの症状でお悩みの方におすすめです。

 

■カッピング

透明なカップの球を使用した施術です。
皮膚を吸引して持ち上げることにより皮膚と筋肉の間の血液循環の促進を目指すことで、筋肉を緩ませる効果が期待できます。

 

■鍼灸

鍼の刺激が起こす好転反応によって患部の修復機能が高まり、症状の早期回復が期待できる施術です。
お灸はモグサを皮膚の上(ツボに)置いて燃やし、温熱刺激によって体調を整えることを目指します。
免疫機能・代謝機能を高め病気になりにくい身体を目指します。冷え性や婦人科系の病気でお悩みの方におすすめの施術です。

著者 Writer

著者画像
院長:寺内 大二
趣味:スポーツ観戦

ウォーキング
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:松戸駅前中央整骨院
住所〒271-0077 千葉県松戸市根本2-1
最寄:松戸駅から徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中