交通事故施術

交通事故施術で
ご来院される方の悩み

  • 交通事故に遭った時の痛みがなかなか治らない

  • 痛みだけではなくしびれまで出てきた

  • 首が動かしづらい

  • 手足にしびれがある

交通事故後は痛みを感じづらくなっている原因

交通事故に遭っても、「特に身体に痛みがないから」という理由で施術を受けずにそのまま放置する方は少なくないと言われています。

しかし、交通事故に遭った場合は想像以上のダメージを身体に負っていることがあるものです。

 

ではなぜ事故直後には痛みが出づらいのでしょうか。

 

【事故直後に痛みを感じにくい理由】

 

交通事故に遭うとそのショックで身体が驚き、興奮状態になってしまいます。
興奮状態になると「アドレナリン」と言う物質が脳内で分泌されて痛みが感じにくくなります。

事故以外で例えると、ボクサーが試合中に何度パンチを受けても倒れないのは、このアドレナリンが分泌され痛みが感じにくくなっているためです。

また、事故に遭ったからといって必ず痛みが発生するものではありません。

しかし、痛みを感じなくとも神経や脊髄にダメージを負っている場合があり、その場合には四肢のしびれやめまい、吐き気などの症状が出る可能性があります。

 

【事故の後は速やかに医療機関へ】

 

事故を受けた後は、程度に関わらずすぐに医療機関へ行くようにしましょう。
早期の施術、改善を行うことにより慢性的な症状を防げる可能性が高まるため、「これくらいなら大丈夫だろう」と自己判断をしないようにしましょう。

また、事故から日数が経ってしまうと事故との因果関係を証明しにくくなり、自賠責保険による施術が受けれなくなる可能性があります。

 

交通事故で最も多いと言われる症状「むちうち」

交通事故に遭った際に最もよくある外傷は「むちうち」と言われています。

むちうちが長期間続くと頭痛やめまい、吐き気などの症状が出る可能性があるため注意が必要です。

ここではむちうちについて詳しくご紹介していきます。

 

【むちうちについて】

 

むちうちとは、交通事故などの大きな外力によって首に過屈曲と過伸展の力が働き、痛みや可動域制限などが出てしまう症状です。

追突された瞬間に身体が大きく前にのけぞることで過屈曲の力が働き、その状態から戻ろうとする反動で過伸展の力が働きます。

 

【むちうちの症状】

 

むちうちにはどのように外傷したかにより5つのタイプが存在します。

 

●頸椎捻挫型

頚椎周辺の筋肉や靭帯が損傷してしまう型であり、むちうちの70%以上はこの型と言われています。
症状としては首や頭、肩にかけての痛みや運動制限が出ます。

●神経根型

神経根が圧迫されてしまい、圧迫されている神経の支配する領域の知覚障害や、四肢への放散痛などの症状が出ます。

●バレー・リュウ症候群型

首の交感神経の過緊張や動脈の循環障害で発生するといわれていますが、はっきりとした原因は未だ解明はされていません。
症状としては耳鳴りや頭痛、めまいや倦怠感などが慢性的に出る傾向にあります。

●脊髄症状型

脊髄本体が損傷して発生し、手足の知覚障害や運動障害の症状が生じます。
この脊髄の損傷は、骨折や脱臼を伴ってなくても発生する場合があります。

●脳脊髄液減少症

脳脊髄液が漏出したり、圧力が低くなると発生します。
症状としては、起立性頭痛やめまいや倦怠感などがみられます。

 

松戸中央整骨院の【交通事故施術】アプローチ方法

交通事故での衝撃で痛めてしまった患部と身体のゆがみを「ハイボルト療法」などで同時にアプローチすることで早期回復を促していきます。

また、安心して通院できる環境を整えるために必要であれば「医療機関へのご紹介」「弁護士との提携」も行っています。

「自賠責保険」「任意保険」を使用した施術も可能となっているので、施術費用にご心配がある場合でもお気軽にご相談ください。

当院の施術の流れ Flow

  1. 救急車、警察に連絡

    交通事故に遭ってしまったら、まず現場の保持、救急車を呼びましょう。

    対人による交通事故の場合は、被害者を救護することを一番に行いましょう。

    特に問題が無さそうな場合でも、後から症状が出る場合もあります。

    救急車を忘れずに手配しましょう。

  2. 相手の確認と警察へ届けを行う

    保険請求時に必要な「交通事故証明書」は、警察に届け出を出す必要があります。

    警察に連絡した後は相手の情報収集を行うことも重要です。

    ・氏名、住所の確認(運転免許証)
    ・勤務先情報(名刺など)
    ・自動車登録事項証明書
    ・運転者の自賠責保険、任意保険の会社名

    これらを聞いてメモを取っておきましょう。

    また、事故現場の撮影しておくことや、目撃者がいれば承認になってもらうことも良いでしょう。

  3. 早めに医療機関へ行きましょう

    時間が経ってから医療機関へ行くと、事故と痛みの因果関係を証明することが難しくなってくるため、早めに医療機関にかかりましょう。

    また、接骨院・整骨院を併用する場合は、医師と保険会社にはその旨をお伝えください。

    無断で併用していると、整骨院で自賠責保険が使えない場合があります。

  4. 接骨院・整骨院へお越しください

    交通事故によるケガは、見た目に分からない部分にも影響が出ている場合もあります。

    後遺症に繋がらないよう、回復するまで施術を受けることをおすすめします。

    当院では、患者さんの心のケアや、日常での注意点、改善法などもアドバイスさせていただきます。

よくある質問 FAQ

  • 施術期間はどれくらいですか?
    痛みの状態に個人差がありますが、普通のケガよりは回復までに時間がかかることが多いです。
  • レントゲンは撮っていただけますか?
    法律で禁止されているため、整骨院・接骨院ではレントゲンを撮ることはできません。
  • 交通事故後、痛みをあまり感じていませんが施術した方がよろしいですか?
    そのままにしておくと、のちのち痛みが出ることもあるので早めに施術を受けることをおすすめします。

ご予約について Reservation

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:松戸駅前中央整骨院
住所〒271-0077 千葉県松戸市根本2-1
最寄:松戸駅から徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中