むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 寝起きに毎朝顔がむくんでいる

  • 季節に関係なく手足が冷たい

  • 身体がむくみで重く感じる

  • 痩せにくい

むくみや冷えの症状を改善するために

朝起きてからむくみが起きることは誰にでもあることですが、

なかなかむくみが改善しないという悩みを抱えている方もいるでしょう。

 

むくみが続くと太って見えるだけではなく、身体もだるく感じるものです。

 

また、季節に関係なく身体が冷たくなる冷え性は、

貧血や便秘などの原因になってしまいます。

 

この2つの症状改善のためには、日常生活の見直しが大切です。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみ、冷えが起こる原因について

むくみや冷えの症状に悩んでいるという方は多いでしょう。

そのどちらも、血流不足が大きく関係しています。

そのため身体がむくむことで血管が圧迫され、さらに血流不足が起こり冷えが悪化するといったケースも少なくありません。

 

【むくみが起こる原因】

 

むくみとは、体内の水分バランスが崩れてしまい、細胞と細胞の間に水が溜まってしまっている状態です。
むくみが起こる原因は主に、病気の場合病気ではない場合の2種類に分けられます。

 

●病気ではない場合

むくみが起こるのは、血流が低下していることが関係しています。
血流が低下することで、体内の水分が滞ってしまうことからむくみが起こってしまうのです。

そして、血流が低下する原因は、「姿勢のゆがみ」「筋力低下」が挙げられます。
筋肉は血液とともに水分を全身に巡らせるポンプのような役割をしているため、筋力が低下すればポンプの役割も低下してしまいます。
また、悪い姿勢によるゆがみは筋肉に負担を与え、筋肉が硬くなることで血流が悪化することでむくみが起こりやすくなります。

 

●病気の場合

病気が原因でむくみが起こっている場合、むくみは症状の1つと言えます。
むくみが症状として現れる病気は、下肢静脈瘤エコノミ―症候群、腎機能障害、リンパ浮腫などが挙げられます。
いずれにしても血行などの循環が悪くなることで、むくみ症状が現れます。

 

【冷えが起こる原因】

 

冷えが起こる原因も主に血流不足が考えられ、血液が滞ることで熱が送られずに冷えを起こすと言われています。

そして、血行不良が起こることは自律神経やホルモンバランスが崩れていることが関係しています。

薄着やエアコンの付けすぎなど日常生活でのくせストレスは血管の収縮や拡張を繰りかえすことで自律神経のバランスを乱し、血流不足を引き起こします。

また、冷たい飲み物や食べ物をよく食べるなど食事生活の乱れ、睡眠不足、運動不足などの生活習慣の乱れも自律神経やホルモンバランスを崩す原因になります。

 

むくみや冷えの対処法について

むくみや冷えを改善するためには、根本の原因から改善する必要があるため、医療機関や整骨院・接骨院で施術を受けることをおすすめします。

しかし、日常生活で行えるむくみや冷えの対処・予防方法もあるので、体質を改善するためにも生活の中に取り入れてみてください。

 

【むくみの対処法】

 

むくみを改善・予防するには、血液やリンパなど循環器の流れを良くすることに重点を置きます。

 

●ストレッチや運動をする

むくみが起こるのは血液の循環が悪くなっているので、ストレッチや運動することで血液を促進することでむくみ解消に繋がります。
とくに下半身はむくみやすいため、しっかりと足をストレッチして筋肉をほぐしましょう。

 

 

●マッサージをする

むくみを改善するには、むくみが気になる部分をマッサージします。
むくんでいる部分の血液やリンパの流れが良くなるように、心臓に遠い部分から徐々に心臓に近い部分へと流すようにしてマッサージを行います。
マッサージが難しいという場合には、むくみが気になる部分を心臓より高い位置に挙げましょう。

●塩分やアルコールを採りすぎない

塩分濃度が高い食事を摂取すると、身体は塩分濃度を下げようとして水分を溜め込んでしまうため、むくみを起こしてしまいます。

また、アルコールを飲むと血行は良くなりますが、喉が渇くことで水分を多く摂取してしまいます。
アルコールのおつまみも塩分が多いものが多いため、一層むくみやすくなってしまいます。
塩分の多い食事やアルコールの飲みすぎには注意しましょう。

 

【冷えの対処法】

 

冷えの対処法としては、血行を促進することや体温を高めることを意識することが大切です。

●入浴をする

入浴をすることで身体が温まるだけではなく、血流も良くなるので冷え改善にも繋がります。

●ストレッチや運動をする

ストレッチによって筋肉や関節の柔軟性が高まるため、硬くなってしまった筋肉がほぐされて血流が促進がされます。
また、適度な運動によって全身に血液が行き渡るようになるので、冷え性の改善が期待できます。
ウォーキングやホットヨガなど適度な運動を日常的に行いましょう。

●食事に気をつける

冷たい食べ物や冷たい飲み物などを避けて体温を下げないようにするだけではなく、体温を上げられる食品を積極的に摂取しましょう。
かぼちゃや玉ねぎ、鶏肉、酒、ニンニク、味噌など身体を温めてくれる食品は多くあります。
反対に、キュウリやレタス、バナナ、牛乳などは身体を冷やす食品と言われています。

松戸中央整骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

当院では、主に「ドレナージュ(EHD・DPL)」「鍼灸」「カッピング」を使って下肢の筋肉をほぐし、「骨格矯正」で全体のバランスの調整を目指します。

血液の循環を改善し「むくみや冷え」に対してアプローチしていきます。

また、日常生活において大事なポイントである「水分を多めに摂取する」ことや「温かい食事をとる」というような生活へのアドバイスも行っています。

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

人間の身体には微弱電流が流れていて、その乱れによって症状が出てしまうことがあります。
丸いテープを貼ることで乱れた体内の微弱電流を整えるとこを目指します。
テープにはいくつか種類があり、それぞれ効能に特徴があるため症状に合わせてテープを使い分けます。

 

■テーピング

痛めている筋肉のサポート・保護・手助けすることで症状の緩和を目指します。
テーピングにはさまざまな種類があり、それぞれ効果や役割に特徴があるので症状に合わせたテーピングテープを使用します。

 

■骨格矯正

筋肉の緊張によりゆがんでしまった骨格を正しい位置に調整することで、症状緩和を目指します。
姿勢改善や肩こり、腰痛などの慢性的な症状改善も期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる全身に張り巡らせている筋膜にアプローチしていきます。
癒着している筋膜を剥がしていくことで、症状の緩和を目指します。

 

■ドレナージュ
【DPL】

クリームを使うことでふくらはぎや膝裏の血液、リンパの流れの促進を目指します。
溜まった老廃物を流すことが期待できる施術です。
足のむくみや冷え性などの症状でお悩みの方におすすめです。

 

■季節調整

お腹にアプローチして腸の働きの改善を目指すことで便秘の解消が期待出来ます。
また、腹圧が高まることを改善し、腰痛などの症状の緩和を目指します。

 

■O脚矯正

足を閉じたときに両足のお皿の内側が一指以上開いている方におすすめです。
股関節から始まり足先までの軸の調整を目指すことで、O脚の改善や姿勢改善、腰痛などの症状緩和が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:寺内 大二
趣味:スポーツ観戦

ウォーキング
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:松戸駅前中央整骨院
住所〒271-0077 千葉県松戸市根本2-1
最寄:松戸駅から徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中