在宅勤務による坐骨神経

/

坐骨神経痛

新型コロナウイルス感染症の影響で在宅勤務が増え、「坐骨神経痛」で来院される方が多くなりました。

「坐骨神経痛」とは、腰からお尻、太ももの後ろ側を通り、枝分かれしながら足先までつながっている神経に生じる痛みの総称です。

原因には、腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症を代表とする脊椎疾患、坐骨神経の出口で起きる梨状筋症候群。

血管性病変、腫瘍、内科系疾患、婦人科系疾患、精神的要素などの関与が疑われます。

在宅勤務に起因すると思われるものについては、ほとんどが「梨状筋症候群」でした。

神経が刺激を受ける過程は、同じ姿勢や同じ動きにより繰り返し同じ筋肉に負担をかけて、徐々に硬くなった筋肉が下層にある神経を圧迫するためです。

症状は、坐骨神経に沿って現れる、痺れ、痛み、だるさ。脱力感や酷くなると筋力低下、知覚低下などが起こります。

坐骨神経痛の予防には、長時間の同一姿勢の回避、机や椅子の高さの調整、姿勢の改善などが有効です。

日々の負担やストレスが発症の下地となりますので、1日の疲労や筋肉のハリは、その日のうちに解消するよう心がけてください。

正しい姿勢やストレッチの方法は、スタッフまでお気軽にご相談ください。

当院のご紹介 About us

院名:松戸駅前中央整骨院
住所〒271-0077 千葉県松戸市根本2-1
最寄:松戸駅から徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中