ランニングでのケガ

/

スポーツ外傷

新型コロナウイルス感染症の影響により在宅勤務が増え、運動不足解消にランニングをはじめる方が多くなったためか、ランニング中のケガで来院される方が増えています。

もっとも多い症状は、膝や周辺の筋肉、股関節、臀部などの痛みです。

考えられる受傷理由は、走ることで膝周りの筋肉が硬くなってクッション性が失われ、膝や股関節に負担がかかり痛みとなるのです。

マラソンランナーにとって大切な筋肉には、大腿四頭筋、ハムストリング、大腿筋膜張筋、大臀筋などがあります。

これらの筋肉へのストレッチはとても大切です。

また、ストレッチの際は、膝のお皿の動きを確認し、膝関節の柔軟性も確認しましょう。

方法は、椅子に浅く腰をかけて、確認する膝を伸ばし、つま先も伸ばします。そして、膝の力を抜いて上下内側に動かしてみます。

お皿の可動域は、上下に約1センチ、内側に約5ミリほどです。

確認ができたらストレッチをはじめましょう。

膝周りの痛みが続くようであれば、筋力トレーニングや身体のゆがみ矯正、フォームの改善をおすすめします。

当院では、ランニングフォームのチェックはもちろん、日常生活や仕事中の姿勢のチェック、指導も行っています。

当院のご紹介 About us

院名:松戸駅前中央整骨院
住所〒271-0077 千葉県松戸市根本2-1
最寄:松戸駅から徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 松戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】松戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中